保護猫活動

Half image


35周辺の地域は歓楽街で、多くの野良猫が生息しています

雄猫が圧倒的に多く、少数の雌猫は幼いころから何度も子供を産み、育てています。

けれど、交通量の多い街中、自然の少ない環境からくる食糧不足と子育てには適さない環境の中

生まれて成猫になるまで育つ子猫は5匹いたら1匹いるかどうかです。

そのような状況を35に引っ越してから4年間目の当たりにし、地域猫活動(避妊、去勢をして里親を探す)を行うことを決意しました。

Half image
Half image

野良猫の親子4匹を2019年9月末に保護

最も子供を産む若い雌猫は、35の中庭の常連さんでした。名前はチャビーと言い、生後2歳になるまでに3回の出産を経験しています。3回目の出産の時にようやく35の敷地内で子育てをはじめたので(ずっと別の場所で子育てをしていて手が出せない状況が続く)すぐに捕獲をし、現在保護猫活動中です。

35は飲食業という業種から、野良猫を多数保護することが衛生上困難なため、友人である伊藤堂の伊藤さんに部屋をお借りして保護活動をして頂いています。

経緯その1

経緯その2

支援募集

35店主はお金とはほとんど無縁の生活をしており、しがないカフェと雑貨屋と、少々の副業で生計を立てています。質素な生活で満足なため、お金を稼ぐことに興味がなく、収入は生活が出来きるギリギリといった所です。。

そのような状況で野良猫の親子を保護したため(雌猫の状況を改善するには、このタイミングで保護するしか方法は無かった)現在は雀の涙ほどの貯金を切り崩している状況です。現在の預貯金のみで保護ネコ活動をすることは恐らくできますが、それをした場合、店舗を畳ざるを得ない状況となります。そのため状況を察しているお客様を中心にチャリティー活動をしていただいたり、寄付を募ったりしているところです。どうぞご協力お願いいたします。

アマゾン欲しいものリスト https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2KY5SCF61H0G1?ref_=wl_share

Half image
Half image
Half image
Half image
Half image
Single large image
Half image